教員紹介

大寺雅子音楽療法

大寺雅子

日本大学芸術学部音楽学科 教授
東北大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。音楽療法士として認知症専門病院に勤務し、東北大学大学院、四国大学短期大学部を経て現職。公認心理師、臨床心理士、日本音楽療法学会認定音楽療法士、米国資格認定委員会認定音楽療法士(MT-BC)、Music Therapy Perspectives編集委員。
主な著作:対人援助のための受容的音楽療法 技法と臨床的応用を学ぶ (単訳:北大路書房)、医学的音楽療法 基礎と臨床(分担:北大路書房)、Clinical characteristics of home-based music therapy in supporting personhood in people with dementia, The Arts in Psychotherapy, 70, 2020(共著, 筆頭著者)